Beanの日記

徒然日記

読書

「正しい保健体育」 みうらじゅん

正しい保健体育 (よりみちパン!セ) 作者: みうらじゅん 出版社/メーカー: 理論社 発売日: 2005/01 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 203回 この商品を含むブログ (210件) を見る どこだったかのサイトで評価が高かったので借りました。「よりみちパン!…

「12歳たちの伝説」 後藤竜二

予約した本がそろそろ届いていると思い、図書館によったのですが、私の本は1冊しか届いていなかった。 息子用に借りた本の中から拝借して読みました。 12歳たちの伝説 (風の文学館2) 作者: 後藤竜二,鈴木びんこ 出版社/メーカー: 新日本出版社 発売日: 2000/…

「「フラフラ」のすすめ」 益川敏英

15歳の寺子屋 「フラフラ」のすすめ 作者: 益川敏英 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/07/17 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (6件) を見る やっぱりデキる人は違う。茂木さんの本を読んだ時と似た感情がわいた。益川…

「さびしさの授業」 伏見憲明

「よりみちパン!セ」シリーズ。「15歳の寺子屋」シリーズと同様、中学生向けの本。 さびしさの授業 (よりみちパン!セ) 作者: 伏見憲明 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2011/10/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 1回 こ…

「ひとり」 吉本隆明

15歳の寺子屋 ひとり 作者: 吉本隆明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/10/19 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (8件) を見る 15歳ぐらいの若者の悩みや相談に、吉本さんが真面目にこたえた内容を本にまとめたもの。 吉…

「ひとり遊びのススメ」 茂木健一郎

15歳の寺子屋 ひとり遊びのススメ 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/06/29 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 自分が興味をわいたものをとことん追究するのが茂木流。幼少時代はチョウ、その後は水泳…

「道は必ずどこかに続く」日野原重明

「15歳の寺子屋シリーズ 」が気に入ったので、次々と読むことにしました。 15歳の寺子屋 道は必ずどこかに続く 作者: 日野原重明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/03/11 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 筆者の日野…

「憲法くん」松元ヒロ

息子が通う塾では、あと1ヶ月ほどで「公民」の分野にはいります。 ということで図書館で借りてきました、「憲法くん」。 憲法くん 作者: 松元ヒロ,武田美穂 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る…

「ゴリラは語る」山極寿一

息子にどうかなぁと思って借りた本ですが、私が先に読んじゃいました。 15歳の寺子屋 ゴリラは語る 作者: 山極寿一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 筆者はゴリラの研究者。 なんと、アフリ…

問題があります 佐野洋子

問題があります (ちくま文庫)作者: 佐野洋子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2012/09/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る「100万回生きたねこ」で有名な、佐野洋子さんのエッセイ集。 おなかをかかえてゲラベラ笑った話もあれば、興味がな…

The Story of Doctor Dolittle (English Edition)

The Story of Doctor Dolittle (English Edition)作者: Hugh Lofting発売日: 2012/05/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazonから0円でget。 スマホ用のKindle無料アプリで読書中。 久しぶりに面白い作品。シリーズものなので、シリーズの他…

In the Pool by Hideo Okuda

洋書の読書が復活しています。 KOTの付き添いで行く図書館で借ります。最近は、ラダーシリーズの中から面白そうなものを借りて読む事が多いです。ラダーシリーズは、後ろに単語の意味が載っているので読みやすいです。レベルが設定してありますが、自分にと…

洋書

洋書の読書、久しぶりに復活しました。今度はいつまで続くかな。多読王国 by EQG

洋書

最近、なかなかいい本に巡り会えません。ネットで調べて「これ読みたい!」と思っても図書館にはなかったりで。。。 これ、切実な問題です。本がなければ電車の中で退屈です。 またMagic Tree Houseに戻ろうかな。 Magic Tree Houseシリーズは#36まで読んだ…

チャーリーとチョコレート工場

Charlie and the Chocolate Factory作者: Roald Dahl,Quentin Blake出版社/メーカー: Puffin Books発売日: 2007/08/16メディア: ペーパーバック クリック: 6回この商品を含むブログ (5件) を見る「チャーリーとチョコレート工場」の洋書に挑戦しました。 本…

洋書

一時期中断していた洋書(児童向け)の読書ですが、少し前に再開して今は「Judy Moody」シリーズを読んでいます。日本にはJudyのような子が少ないので、洋書ならではの話の展開を楽しんでいます。Judy Moody作者: Megan McDonald,Peter H. Reynolds出版社/メ…

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) 栞子さんと巡るさだめ 三上延 ★★★★☆

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)作者: 三上延出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/12/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (51件) を見る1月の終わりに、昔の同僚が貸してく…

多読

MagicTree House 読破後、A to Zをボチボチ読んで、26巻読波! 次は何を読もうか? 決まらなかったので、再びMagicTree Houseに戻ってきました。 ミッションシリーズ(29巻〜)を読み始めています。 読めるものを読めるところだけ読んでいるだけなので、特に…

多読

最近、会社の行き帰りに考え事をしたりスマホで調べ物をしたりすることが多く、本を読む時間がめっきり少なくなりました。そのせいで、一時のことを思うとスピードがかなり落ちています。それでもなんとか40万語を突破しました。 Magic tree houseシリーズ…

Magic Tree House

Magic Tree Houseの1シリーズ(1巻から28巻)を読破しました! 頑張りました!20万語突破です。電車の中で読むだけなので、辞書は殆ど使わず、わからない単語や文があってもそのままです。せっかくなのでもうちょっと丁寧に読んだほうがいいのではないかと思…

Who was(is)...?シリーズ

有名人の伝記シリーズです。オバマさん、ベン・フランクリン、アインシュタインを読みました。ベン・フランクリン、アインシュタインが面白かったです。やっぱり理系?

Magic Tree Houseシリーズ

ジャックとアニーが繰り広げる冒険もの。 時空を超えます!#17〜#20を読んでよかったので最初から読むことにしました。 #1〜#4, #5〜#8まで読破!読書層はアメリカの10歳ぐらの子らしいです。 大人が読んでも楽しいです。でも、さすがに10冊も読むと少し飽き…

洋書

読書は読書でも、、、最近、洋書を読んでいます。 といっても、子供向けの簡単なお話ですが。 いつまで続くかな。。。というのがあって公にはしていませんでしたが、それなりに続いています。きっかけは、「宝島」です。 実は、私、ここ数年、本を読んでも昔…

珈琲店タレーランの事件簿 岡崎琢磨★★☆☆☆

珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)作者: 岡崎琢磨出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2014/03/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る「会社の同僚が、この間の続きが出たよ。私はもう読んだ…

ビブリア古書堂の事件帳5 栞子さんと繋がりの時★★★★☆

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)作者: 三上延出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (90件) を見るいつの間にか5冊目がでていました。 …

宝島 ロバート・ルイススチーブンソン★★★★★

宝島 (少年少女世界文学館 6)作者: ロバート・ルイススチーブンソン,Robert Louis Stevenson,阿部知二出版社/メーカー: 講談社発売日: 1988/04/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る小学校の時に通っていた塾で覚えた文学作品の1つです。 この作品…

なぜカツラは大きくなったのか? キャスリーン・クルル★★★★☆

なぜカツラは大きくなったのか?―髪型の歴史えほん作者: キャスリーンクルル,ピーターマローン,Kathleen Krull,Peter Malone,宮坂宏美出版社/メーカー: あすなろ書房発売日: 2012/04/01メディア: 大型本 クリック: 7回この商品を含むブログを見る2013年、最後…

人生に必要な友だち、害になる友だち ジャン・イェガー★★★☆☆

人生に必要な友だち、害になる友だち作者: ジャンイェガー,Jan Yager,山本雅子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2005/12メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る上に記した「友達がいないということ」の本の隣にあったのでついで…

友達がいないということ 小谷野敦★★☆☆☆

友達がいないということ (ちくまプリマー新書)作者: 小谷野敦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/05/11メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 135回この商品を含むブログ (32件) を見るこの間、会社の昼休みに派遣さんが、「便所めしをしている人がいる!…

琥珀枕 森福都−−−−−

琥珀枕作者: 森福都出版社/メーカー: 光文社発売日: 2004/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る三浦しをんさんの「三四郎はそれから門を出た」で、「異世界に誘う短篇集」として紹介されていた本です。 聞いたことがない作家さんです。Am…