Beanの日記

徒然日記

ミートローフ

美味しかった。
手順を間違って、レンジドミグラスソースを全部ミートローフに混ぜたので少しゆるめのができあがりましたが、美味しくいただけました。次は間違えないように!
他の方のレビューによると、たまねぎ(すりおろし)のひと手間がよい仕事をしているとのことです。
私は、早く使ってしまいたいコーン(冷凍食品)とピーマンをミートローフの生地にまぜてアレンジしました。
 
【レンジドミグラスソース】
トマトケチャップ カップ1/4
赤ワイン 大さじ3
とんかつソース 大さじ2
顆粒コンソメスープの素 小さじ1/2
黒こしょう(粗びき) 少々
ローリエ 1枚
たまねぎ(すりおろす) 大さじ1
バター 小さじ
 
【ミートローフ】
合いびき肉 300g
ベーコン(ごく細かいみじん切り) 2枚→なかったので塩麹を小さじ1
卵(小) 1コ
塩 少々
こしょう 少々
レンジドミグラスソース 大さじ2
たまねぎ (小/みじん切り) 1/2コ
 
【作り方】
【レンジドミグラスソース】をつくる。
耐熱容器に【レンジドミグラスソース】のバター以外の材料を入れ、ラップをかけずに電子レンジに約3分間かける。熱いうちにバターを加えてよく混ぜる。
 
【ミートローフ】生地をつくる。
ボウルに【ミートローフ】の材料の合いびき肉から塩・こしょうまでを入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜ、【レンジドミグラスソース】、たまねぎを加えてさらによく混ぜる。
 
約9×14cm、深さ約8cmの耐熱容器にオーブン用の紙を敷き、2を詰めて表面をならす。230℃のオーブンで約30分間焼く。竹ぐしを刺して、透明な汁が出てくれば焼き上がり。
 
容器を傾けて、焼き汁約カップ1/4を別の耐熱容器にとり、残りの【レンジドミグラスソース】とよく混ぜ合わせてソースをつくる。3の粗熱が取れたら切り分けて器に盛り、ソースをかける。
 

ついに夫もLINEデビュー

直接受験ネタには関係ありません、夫の話です。
夫はアンチLINE派です。
数年前に「LINEをやってみない?」と誘ったのですが、拒否されました。アンチなのです。
その後、私は息子が通う小学校の役員をやったときにLINEデビューをはたしました。夫に再度、声をかけましたがやはり拒否されました。
夫とは毎日顔を合わせているし、なかったらないでやっていけるので無理強いはしませんでした。SMもあるしと。
 
この間、息子の1月校受験の時もSMでやりとりをしました。それで、夫に再度、「LINEを入れてよー。SMのやりとりは別課金されるんだよー。」と言って打診をしたら、「わかった。」と返事がありました。
ということで、本日、夫がLINEデビューしました。
 

辣白菜(ラーパーツァイ)

白菜の中華風お漬物です。なますのようなお味です。ごま油の味も良いです。
白菜は、葉1枚が約100gです。
 
【材料】
白菜 200グラム
ニンジン(長さ5センチ)20グラム
塩小さじ 2/3
ショウガ 小1かけ(5グラム)
赤トウガラシ 1/2本
花椒(ホワジャオ)(ホール) 小さじ1/3
A[砂糖大さじ1 1/2、酢大さじ3、塩小さじ1/6]
ごま油大さじ1/2
 
【作り方】
(1)白菜は葉と軸に分け、葉は5センチ角、軸は長さ5センチ幅1センチに切る。ニンジンはせん切りにする。ボウルに入れ、塩をして時々混ぜながら30分ほどおく。
(2)ショウガは皮をこそげ、せん切りにする。赤トウガラシは種をとり、小口切りにする。
(3)Aは合わせ、(2)と花椒を加える。
(4)(1)の水分を軽くきり(しぼらない)、(3)を加えて混ぜる。
(5)ごま油を小鍋で温め、(4)にかける。30分以上おいてなじませる。
 
【オリジナルレシピ】

ハニーレモンドレッシング

ある料理のレシピで作ったハニーレモンドレッシングがおいしかった。よくあるドレッシングだけど、何をどのくらい入れたらよいかがわからなくなったときのために備忘。
 
【材料】
はちみつ 小さじ2
レモン汁 大さじ1.5
塩    小さじ0.5
コショウ 少々
オリーブ油 大さじ1.5
 
【このドレッシングが紹介されていたレシピ】

マヨネーズ

中学のときに通っていた塾の理科の先生が、授業で乳化の話をするときにマヨネーズの話をしてくれました。男子大学生だったのですが、マヨネーズは自分で作る派だといって、必要なときにその都度作れば良い、マヨネーズは買うものではないと力説されていました。
それ以来、ずっと気になっていたマヨネーズ。だけど、卵黄しか使わないので躊躇していました。卵白を捨てたくない!
数年前に、全卵でもできると聞いたので、ならばいつか必ずと思い続け、ようやく昨日、作りました。
 
【材料】
卵 1個
酢 大さじ1-1.5
塩 小さじ2/3
油 2/3-1カップ
 
【作り方】
(1)油以外の材料をミキサーにいれて撹拌する
(2)途中でとめて、油を少し入れてミキサーを撹拌する(3)(2)を繰り返し、好みの固さになったらできあがり
#油は少しずついれて撹拌すること。油が多いほど固めに仕上がる。
#冷蔵庫で10日ほど保存可能。
#味は好みで調整する(酢の量、こしょうや砂糖を加えるのもあり)
 
【感想】
私はブレンダーで作ったけど、出来上がったマヨネーズを保存用容器に移すのが面倒だった。ハンドミキサーとボールで作るのがおすすめ。
油はオリーブオイルで作ったけど、ごま油、ココナツ油といろいろ変えて楽しむのもあり。
 
参考にしたレシピはこちら

1個の卵から目玉焼きを2つ作る方法

早速試してみました、1個の卵から目玉焼きを2つ作る方法。

bean.hatenablog.jp

 

すき焼きの残りに入れてみましたが、白身が汁に流れてしまいました。

でも、フライパンで焼いたり、ホイルにいれて調理すれば、とてもコンパクトな目玉焼きが出来るのは間違いありません。本当にお弁当サイズにぴったりです。

 

ただ、、、冬はおすすめしません。

凍った卵の殻をむくのに、手が冷たくてカチカチになりました。

モー娘。

商店街にある薬局でお買い物をしていたら、大きな音量でモー娘。の同じ曲が繰り返し流れていました。
買うものは決まっていたので、商品を探してレジで清算してお店を出るまでのわずか数分。
・・・店を出て数時間経つけど、モー娘。の歌が頭の中をグルグルまわって抜けません。
元々サビの部分のメロディを鼻歌できる程度だったのに、歌詞を少し覚えてしまいました。
 
覚えた歌詞のお披露目(^^)↓
「もう一度スキって聞かせてほしい このままずっと Ohマイダーリンこのままもっと Ohマイダーリン♪・・・」
「あんなにスキって言ってたじゃない このままずっと Ohマイダーリンこのままもっと Ohマイダーリン♪・・・」
 
年の瀬ですね。