Beanの日記

徒然日記

クリームシチュー

台風19号に対する警戒をニュースでずっと流していたので、金曜日になんとなくお鍋いっぱいにクリームシチューを作りました。 3連休中、大活躍でした。 私がいつも参考にしているのは以下のレシピ。 ルーを使わなくても美味しくできます。 cookpad.com

日本橋「つじ半」 ぜいたく丼

今日のランチ。 日本橋で野暮用が終わった後に夫と一緒に行ったら、既に行列していました。いつもならこのような行列には並ばないのですが、何故か今日はおとなしく並んで待ちました。並ぶこと1時間30分。辛かった。。。 ぜいたく丼(梅)です。 海鮮丼で完…

四谷「Paul」 フルーツタルト

久しぶりに旧友とお茶をしました。 四谷のPaulです。 フルーツがいっぱいのっていて、華やかなフルーツタルトをいただきました。 タルト生地はバターたっぷりでサクサク。美味しかったです。

「劣等生の東大合格体験記」 石黒達昌

15歳の寺子屋 劣等生の東大合格体験記 作者: 石黒達昌 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/02/26 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログを見る 「劣等生の東大合格?」 日本語を間違っているんじゃないかと思うタイトルだ。こういうタイ…

ヘルシオ AX-XW500-R

20年ほど連れ添った電子レンジのパワーが弱くなったなぁと気がついたのは春先。あまり使っていなかったとはいえ20年。そろそろ買い替えを検討してもいいでしょう。 我が家でこの手のものを買うときは、次のどちらの方向性でいくかを決めてから選定します。 ①…

「ペンギンの教え」 小菅正夫

お盆休み中、息子は午後からは図書館でお勉強。 もちろん、私の付添ありで。 息子一人で行ってくれたら楽なんですが、息子を一人で図書館に行かせたら、勉強もするけど脱線するでしょう、休憩も多いでしょう。 息子を勉強させる横で、私は寺子屋シリーズを読…

「乗り越える力」 荒川静香

息子の塾が休みの日に、一緒に図書館へ行きました。息子は塾の勉強、私は↓↓↓の本を読みました。 15歳の寺子屋 乗り越える力 作者: 荒川静香 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/06/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 荒川静香さんはひ…

GAZTAのチーズケーキ

今年の夫の誕生日ケーキです。 以前、夫が食べたそうにしていたので。 大きいのを買って、家族でシェアしました。 お値段もしますが、とても濃厚なお味で、一口でも満足感がありました。 gazta.jp

ローストビーフ

息子に好評で何度か作っているローストビーフは、小林カツ代さんの「世にも簡単なお正月ビーフ」というレシピ。 bean.hatenablog.jp 美味しいし、ローストビーフはローストビーフなんだけど、私の中ではちょっと違う。暑いし、今日はお鍋じゃなくて炊飯器の…

リーダシップ体験が必要な理由

「どうしてなんだろう」と長年思っていたことがスッキリ解決しました。 chikirin.hatenablog.com 要約すると、外資系の企業面接では常にリーダシップ体験の話が求められる。全員がリーダになるわけでもないのになぜかというと、 ・リーダシップを発揮した経…

日本人の4人に1人は水虫!?

今朝、あさイチで水虫の特集をやっていて、「日本人の4人に1人は水虫」というではありませんか。 我が家には関係ないと思っていましたが、いつ我が家で発生してもおかしくないと思い、少し見入ってしまいました。 自覚症状がない隠れ水虫さんというのがたく…

「正しい保健体育」 みうらじゅん

正しい保健体育 (よりみちパン!セ) 作者: みうらじゅん 出版社/メーカー: 理論社 発売日: 2005/01 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 203回 この商品を含むブログ (210件) を見る どこだったかのサイトで評価が高かったので借りました。「よりみちパン!…

「12歳たちの伝説」 後藤竜二

予約した本がそろそろ届いていると思い、図書館によったのですが、私の本は1冊しか届いていなかった。 息子用に借りた本の中から拝借して読みました。 12歳たちの伝説 (風の文学館2) 作者: 後藤竜二,鈴木びんこ 出版社/メーカー: 新日本出版社 発売日: 2000/…

「「フラフラ」のすすめ」 益川敏英

15歳の寺子屋 「フラフラ」のすすめ 作者: 益川敏英 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/07/17 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (6件) を見る やっぱりデキる人は違う。茂木さんの本を読んだ時と似た感情がわいた。益川…

「さびしさの授業」 伏見憲明

「よりみちパン!セ」シリーズ。「15歳の寺子屋」シリーズと同様、中学生向けの本。 さびしさの授業 (よりみちパン!セ) 作者: 伏見憲明 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2011/10/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 1回 こ…

「ひとり」 吉本隆明

15歳の寺子屋 ひとり 作者: 吉本隆明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/10/19 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (8件) を見る 15歳ぐらいの若者の悩みや相談に、吉本さんが真面目にこたえた内容を本にまとめたもの。 吉…

中島みゆきさんの歌

この間、ニュースを聞きながらご飯の準備をしていたらいつのまに歌謡番組になっていて、中島みゆきさんの歌が流れていた。若い頃にはやった歌だった。今も昔も、歌謡曲は殆ど聞かないけど、大ヒットしたものはあちこちで流れるので、サビの部分ぐらいは思い…

「ひとり遊びのススメ」 茂木健一郎

15歳の寺子屋 ひとり遊びのススメ 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/06/29 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 自分が興味をわいたものをとことん追究するのが茂木流。幼少時代はチョウ、その後は水泳…

10連休の記録(その2)

■おっぱいアイス この年齢になっても、おっぱい大好きな息子。 卒業できないまま、男の性(さが)でおっぱい好きになるのは明らかです。 そんな息子のために、近所のスーパで見つけたアイスクリームを買いました。 夫も息子も、喜んでいました。 想像したと…

10連休の記録(その1)

息子が受験生で、GWも塾があるので旅行や遠出はなしでした。 息子がお弁当をもって朝から夕方まで塾のGW特訓に通っている間、夫と二人で少し羽根を伸ばしちゃいました。 ■虎ノ門 謎解き街めぐり 適度な難しさで、参加者数は多くもなく少なくもなく。なにもか…

会社と学校に行ったぁー!!!

10連休、よく頑張りました。>私、息子 今日からいつも通りの生活です。 頑張れ、仕事!>夫 頑張れ、学校と塾!>息子

「道は必ずどこかに続く」日野原重明

「15歳の寺子屋シリーズ 」が気に入ったので、次々と読むことにしました。 15歳の寺子屋 道は必ずどこかに続く 作者: 日野原重明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/03/11 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 筆者の日野…

フレンチトースト

パン屋で衝動買いしてしまった、できたてバゲット。 少し余らせてしまったのでフレンチトーストにしました。 (3)は省略、バターは余っていたココナツオイルに変更して作りました。 [材料]バゲット 20cm卵 2ココンデンスミルク 1/2カップ牛乳 1カップバター […

フライパン煮豚

ローストビーフに満足したので、今度は煮豚に挑戦。 諸般の事情のため、ゆで卵は割愛。たれの「だし」も割愛。 [材料]豚肩ロース肉 500g A. 酒 1/4カップA. 砂糖 大さじ1+1/2A. みりん 1/4カップA. しょうゆ 1/4カップA. 水 2カップA. 無添加だしあわせ ステ…

体は子供だけど、においは大人

KOT

息子が通う小学校の保護者会で、先生が発せられた名言です。 先生、私もそう思います! 息子の足のにおいは強烈です。 一日革靴をはいていたオヤジの足のにおいと同じです。 これは、小学校に通いだしてからはじまりました。上靴がない学校のため、一日中、…

「憲法くん」松元ヒロ

息子が通う塾では、あと1ヶ月ほどで「公民」の分野にはいります。 ということで図書館で借りてきました、「憲法くん」。 憲法くん 作者: 松元ヒロ,武田美穂 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る…

経験的に知っていたぞ!(スパゲッティーを完璧に2つに折る方法)

「スパゲッティーを完璧に2つに折る方法を、MITの研究者が発見」という見出しを読んで、私、ひねりを加えながら力を入れて「えいっ!」と折っているけど、もっといい方法があるの? と思い記事を読みました。 結論は「ねじって折る」で、私がやっていたこと…

小学校 最後のクラス替え

KOT

新学期がはじまって1週間、クラス替えがあったので、まだ、お互いを牽制しあっている時期です。 そのような中、早速もめ事があったそうです。 もめ事といっても息子は関係がないのですが、「女子が怖い。強烈だよ。」といっていました。 なんでも、女子同士…

たけのこと鶏肉のピラフ

TVでやっていて、簡単でおいしそうなので挑戦しました。 材料に「ふき」が含まれていましたが、「ふき」はなしでやりました。 かわりに「きのこ類」か「いんげん」をいれようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。器に盛ると、彩りが乏しく、のっ…

春休みが終わる

はー、やれやれ。 やっと春休みが終わる。 息子が家にいると私の自由が制限される。 というのも、息子は一人で留守番をするのが嫌な子だから。 毎日ちゃんとした昼食を作るのも地味に辛かったー。 夕食を夕刻に作るのも・・・。 昼食は肉、夕食は魚か豆腐と…